横浜市中区・西区の不動産や相続のことは、ハウス・アンド・ランドにお任せ!税理士や司法書士、弁護士、銀行とチームで解決!

便利な【不動産担保ローン】不動産担保ローン会社もまとめて紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

1.不動産担保ローンとは?

 

不動産担保ローン
所有している不動産を担保に入れることによって金融機関からお金を借りるという金融商品のこと

ローンには、担保を入れるものと入れないものとがありますよね。

このうち、不動産という一定の価値を持つものを担保に入れることを条件に利用出来る不動産担保ローンは、担保を入れずにお金を借りようとした場合と比べて、よりまとまった金額を低金利で借りることができるという魅力がありますね。

2.不動産担保ローン3つのメリット

1つ目
低金利で借りられる

不動産という安定した担保があるため、金融機関にとっては回収不能リスクを最低限に抑えることができますよね。

そのため、金利が低いのです。

2つ目
借り入れ限度額が不動産の評価額まで高くなる

万が一返済できない時には、金融機関は不動産を処分することによって貸した資金を回収します。

そのため、担保物件の評価額が高ければ高いほど、借り入れ可能な金額も大きくなりますね。

3つ目
返済期間が比較的長く延ばせる

返済期間を10年~30年の長期に設定できるローン商品もあります。ただし、返済期間を長くすると金利が高くなるので注意したいですね。

 

3.不動産担保ローン2つのデメリット

1つ目
申し込んでから融資実行まで時間が長くかかる

このローンでは、不動産の価値を慎重に評価することによって借り入れ上限が決まるので、申し込んだ即日で借りられるということはありません。

2つ目
手数料が高め

無担保ローンだと手数料がかからないものが多いのですが、不動産担保ローンは担保物件の評価や登記など融資実行のための手続きや作業が多くなるため、手数料は数万円から数十万円かかってしまいます。

4.賢く不動産担保ローンを利用するためのコツ

不動産担保ローンは、賢く利用すれば、低金利でまとまった資金を借りられる便利なローン商品ですよね。

万が一返済ができないと、大切な不動産を失う結果になりかねないので、利用する際には慎重に、しっかりと返済計画を立ててから借りるようにしたいものです。

このローンを賢く利用するためには、複数の商品を比較しながら、できるだけお得に借りられるものを選ぶという点があります。

低金利で手数料が低いものを選ぶと良いですね。

関連記事

話題の【リバースモーゲージ】と【リースバック】比較・【リースバック】取り扱い会社の紹介とまとめ

 

つばさコーポレーション
トラストホールディングス
ジェイ・エフ・シー
総合マネージメント
ニチデン
三井住友トラストL&F
セゾンファンデックス
住信SBIネット銀行

公式サイトへ


●監修 ハウス・アンド・ランド・サロン